副作用もある!

girl blonde hair

キトサンはサプリメントで発売されているので命を脅かすような重大な副作用は考えられません。しかし!服用する際に注意が必要な場合もあります。しっかりと確認しておきましょう。
何度か紹介しましたがキトサンの多くはカニやエビの殻を原料として抽出されています。そのため当然ですが、原料となるカニやエビを摂取するとアレルギー反応が起こる体質の人には絶対におススメできません。
また、カニやエビを食べただけで口や手がかゆくなって、じんましんが出てしまう甲殻類アレルギーの人もキトサンの服用はおすすめしません。
ちなみに成人の食物アレルギーで60~70人に1人の割合で発現するそうです。
アレルギーの原因物質はカニやエビの筋肉に含まれるたんぱく質、トロポミオシンと言われています。カニの身を食べないからと言ってアレルギーの可能性がないというわけではありません。
カニの殻を原料とするキトサンの摂取も避けた方が無難なのです!

しかし、食物アレルギーがない人がキトサンを服用し始めると不快な症状が出ることがあります。身体がキトサンの効果によって生体機能を正常に機能しなきゃと調整を始めます。
それによってこれまでの悪い状態で慣れてしまっていた身体は一時的に拒絶反応を起こしてしまうのです。
この反応を東洋医学では「好転反応」と言い、悪いように捉えてしまいそうになりますが、これは症状が改善される前のシグナルなのです。
吹き出物や目の充血、発熱やだるさなどの症状が出てきたらそのまま服用することで健康的な体に近づくことができるのです!